岡山県倉敷市で43年の実績を持つ司法書士事務所 永田事務所

  1. ホーム >
  2. 事務所について >
  3. コロナ感染対策方針

永田事務所のコロナ感染対策方針

永田事務所のコロナ感染対策方針
永田事務所では日頃から感染予防を行っておりますが、新型コロナウイルスに対して更なる感染予防にスタッフと共に努めております。

『新型コロナウイルス感染症に対して、以下の対応を取らせていただきます』

1.感染予防の方針

 @ 消毒用除菌剤を設置します
 A 従業員は常時マスクを着用します
 B スタッフは毎朝安静時体温を測定し、記録を残します
 C スタッフは不要・不急でない限り、他府県への移動を禁止します
 D 37.5度を超えた場合や味覚や臭覚異常などの体調の異変があった場合は
   直ちに事務所へ連絡し、自宅待機とします



2.感染者が発生した場合の業務の継続性確保の方針

司法書士および関連業務を3グループに分け、各グループ外の人との接触は最小限にする体制を構築しています。

 * 商工会議所5階に永田事務所2室を設け、約3分の1の人員が移動し業務を
   行う。業務実施に必要な機器は新調もしくは移設した。
 * 商工会議所4階の現永田事務所スペースを簡単な壁で完全に二分し、人員の
   約3分の1ずつが業務を行なっている。
   業務実施に必要な機器は両部屋でそれぞれ新調もしくは移設した。
 * 全ての事務所員がグループを超えての濃厚接触者を作らないように業務フローを
   改定し、実施している。

永田事務所のある商工会議所以外の業務場所として有限会社ケイ・エム・オー所有のNMビル1階を確保し、危険分散を目的とする業務執行スペースとして活用する。
感染後の復帰期間など、要観察者などの業務場所として使用する。



3.発生時の対策

 E 上記3グループのうちどこかのグループで感染が起こった場合、そのグループが
   業務していた場所は封鎖し、保健所の指示に従い行動する
 F 当該グループの仕事は残りの2グループが継承して、継続性を完全に維持する