岡山県倉敷市で40年の実績を持つ司法書士事務所 永田事務所

  1. ホーム >
  2. 個人のお客様 >
  3. 所有権保存登記

所有権保存登記

お見積もり・ご相談は無料 メールでお問合せ

こんな方に必要です

  • 建物を建てた人(法人)
  • 増築した人(所有権移転登記になる場合もあります)

司法書士に相談するタイミングはいつ?

  • 建物が完成する3週間〜1ヶ月程度前
  • 銀行など金融機関からの借入がある場合、融資実行の2週間以上前

届出・申請などが完了するまでに必要な期間・時間は?

3週間程度

支払う報酬の目安は?

20,000円〜25,000円程度

素人が行った場合に失敗しがちなことは?

  • 銀行から借入しようとするときには、同時に「抵当権設定」をしないと、借入ができません。
    もしくは円滑に取引ができません。
  • 細かな間違いをおかす
  • 手続きが遅くなる
  • 手間がかかる
  • 書類の不備がでる

司法書士に相談した場合のメリットは

  • 「抵当権設定」が円滑にでき、銀行からの借入で困りません。
  • 司法書士に完全にお任せで良いので、手間がかかりません。
  • 間違いがありません。